AGAは簡単に言うと若い時に発症してしまうハゲや薄毛のことです。早い人だと10代の後半から20歳前後でなってしまう恐ろしい症状です。若いから大丈夫とは言えません、気になっているあなた、確実に忍び寄ってきていますよ。

AGAの原因

AGAの原因として考えられる事は、頭皮の血行不良、栄養不足、皮脂の過剰分泌、男性ホルモンの影響、遺伝等、人によって様々です。
頭皮の血行が悪くなっていると、毛根に血液や栄養素が届きにくい状態となり、良い髪の毛が育たない状態となります。
この状態を改善したいと考えたら、頭皮マッサージが有効とされますが、もう一つ考えておきたいのがストレス解消です。
ストレスが多い生活をしていると、自律神経が乱れ、血管が収縮しやすい状態となります。
すると、血流に影響が出るので、ストレスを感じやすい人は、ストレスを減らすようにする事が大切です。
血液と一緒に頭皮に送り込みたい栄養素は、タンパク質、亜鉛、そしてビタミンです。
これらの栄養素は、髪の毛を作る為に欠かせない栄養素で、これらの栄養素が不足していると、髪の毛が上手く育たない事になります。
頭皮に皮脂が多い状態になっていると、その皮脂が毛穴に詰まり、髪の毛がしっかりと育ちにくい状態となるので、余分な皮脂を落とす事が重要になってきますが、洗浄力の高いシャンプーは必要な皮脂まで落とす事になります。
必要な皮脂まで落とすと頭皮が皮脂不足を感じ、今まで以上に皮脂を分泌させてしまうので、不要な皮脂だけを落とす、アミノ酸系シャンプーの使用を考えてみる事がお勧めです。
男性ホルモンは、ヘアサイクルを乱してしまう事があります。
この場合、薬によるAGA治療が有効となります。
遺伝の場合は、父親よりも母方の祖父の髪の毛の状態が大きく影響をしてきます。
母方の祖父が薄毛であれば、遺伝の可能性があります。
AGAの原因は様々で、治療をしたいと考えたら、原因に合わせた治療法を選ぶ事が大切です。

AGAのかかる治療費について

薄毛の悩みを解消したいと考えた場合、早めにAGA治療を行っている医療機関で検査を受け、適切な治療を始める事がお勧めです。
ただAGA治療というのは、見た目に関する悩みを解消する治療の為、健康保険は適用されず、治療費は全額自己負担となります。
その為、治療費はとても高いと考える人は少なくありませんが、治療費は、治療の方法によって大きく異なります。
内服薬で治療をしていく場合、月に1万5千円から2万円前後の治療費が一般的となります。
ただ、薄毛の悩みというのは、治療を始めてすぐに改善していくものではありません。
髪の毛というのは、1ヶ月で1cm程度しか成長しない為、治療を始めて効果を実感するまでに数ヶ月、良い状態の髪の毛に変わるまで半年から1年程度かかるという事も多く、最初からこの期間の治療費を意識しておく事が重要になります。
更に、薄毛になっている原因によっては、薬の服用によって髪の毛が生えてきても、薬の服用をやめると、また元の薄毛に戻ってしまう事も少なくありません。
薬を減らすという事は可能となる事もありますが、治療をやめると元に戻る場合は、いつまでも治療費がかかる事になります。
薬による治療の他、発毛や育毛に効果のある成分を、頭皮に浸透させていく育毛メソセラピーや、発毛に必要な栄養素を頭皮に注入していくHARG療法等の治療法もあります。
これらの治療法は、内服薬よりも高い効果を期待する事が出来ますが、しっかりと髪の毛が増えてきたと感じるまでに100万円以上かかるという事も少なくありません。
AGA治療といえば、とても高額というイメージを持つ人は少なくありません。
ですが、高額になるかどうかは、治療法によっても大きく変わります。

AGAの治療効果が出るのはどれくらい?

多くの男性が悩むAGAの症状は、薄毛が少しずつ進行して、頭頂部や前頭部の生え際が薄くなっていきます。
進行が治まることはなく、日に日に広がっていくので、薄毛が気になったらすぐに治療を始めるのが大切であると言われています。
治療するには専門のクリニックか皮膚科などの一般病院を選ぶことになりますが、本格的に治療を開始したとして、どの程度で効果が出るか気になる人も多いでしょう。
病院でのAGA治療は薬物療法がメインとなっており、フィナステリド製剤やミノキシジルといったものを使用します。
服用を開始してからは1ヶ月程度で、薬の効果が発揮され、ヘアサイクルが正常化することで、初期脱毛が起こります。
抜ける本数が異常なため、驚く人がおり中止も考えるかもしれませんが、正常な反応なので構わず続けていきます。
2~3ヶ月で頭皮にかすかに産毛が生えてくるのが感じられるようになり、4~6ヶ月の間でこれから成長していくであろう髪の毛が、目に見えるようになってきます。
8~12ヶ月の間ではかなりの毛が伸びてきて、最初にあった毛は濃くなった実感があり、新たに伸びてきた毛も色が付いてこれからが楽しみな状態となります。
1年以降で少しずつ毛が太くなっていくのを感じられ、かなり濃くなっているのが実感できると思います。
ただし、効果は個人差があり、治療効果の満足できる時点が人によって異なるので、AGAの治療期間がいつまでかの決まりはありません。
そのため、いつまでも続けることもできますし、産毛が生えたら十分という人は、そこが治療の終着点となります。
1年ほどで多くの人が実感できる期間であると言われているので、そこまで続けてみて、まだ足りないという人は納得できるまで続けるといいでしょう。